メスキノコBLOG

ぽんこつギャルバンドのメンバーによる ぽんこつな日記・・・ライブinfoなども。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう2017年ですがフジロックフェスティバル2016の思い出

003.jpg 004.jpg 005.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg 009.jpg 6月のボードウォークキャンプで描いたもの→011.jpg


2016年も終わり、ついに2017年になってしまいました
野笛とタイヂが初参戦させて頂いたFUJI ROCK FESTIVAL2016 についての記事を書こうと思います。
(今年は何かと忙しく落ち着いてブログを書く時間がなかったので)

※私の性格上簡略化して書けないので非常に長ーいです※

フジロックフェスは以前、チケットを取って参戦したことはありましたが、出演!となると当然初めてです!天下のフジロックです!
日本最大音楽フェスフジロックに我々が出場できるなんて夢のようでした。
6月にはボードウォークキャンプにも参加させて頂き、フェス当日では見られない人のいない静かな苗場の森の自然を満喫しながらボードウォーク補修工事からの野笛とタイヂライヴ。本番に向けての課題もさまざま出てきたし、楽しい打ち上げ、たき火を囲んだりして貴重な時間を過ごすことが出来ました。

それからドタバタと日々は過ぎ、ついに本番の日を迎えるのでした。
20周年を迎えたフジロックフェス。例年にも増して盛り上がります。

21日夜に苗場に到着。前夜祭の打ち上げ花火は遠くから見えました。
ホテルにチェックイン後いざフジロックフェスティバル前夜祭へ!皆さん体力が一番あるときなので前夜祭は飲めや踊れやの大騒ぎです。CONBRIOのライヴを遠くから聞きながら五平餅食べたりして過ごします。しかしながら苗場の夜は寒い!
そうこうしているうちに前夜祭のトリ「NON STOP PUNK」 登場。メンバーが浅井健一、奥田民生、甲本ヒロト、ルースターズによるスーパーバンドです。ラモーンズのカバーやったり、ほんとかっこよかった。 ライヴ見たあとは近辺でのんびりし、ホテルに戻りました。

7/22(金)ついに我々「野笛とタイヂ」が出演する日です!
天気は快晴!真っ青な空に山の緑が萌えます。なんて素晴らしいスタート!
送迎車で機材と共にたどり着いたはオレンジカフェエリア。6月のボードウォークキャンプ時の何もなかったエリアがテント付き巨大飲食エリアに様変わりで驚きました。イカのバルーンが揺れる横には焚き火スペースも。
そして可愛らしいステージ!
010.jpg

AM11:00 我々 野笛とタイヂ改め「地味変」はオレンジカフェステージのトップバッターを務めさせて頂きました。
リハーサル中から最前列で私を見に来てくれた皆さんがいたおかげでリラックスムードで(緊張はもちろんしてたけど)ライヴできました。昨夜深夜にホテルでうっすら音出してリハやったおかげもあり大きな機材トラブルもなく、PAの方々も皆本当に親切で安心して演奏に集中できました。
●野笛とタイヂ「地味変」まとめ
ジミ・ヘンドリックス「ストーンフリー」イントロ→乾杯の音頭&シェーカー配布
→「リトルウィング替え歌Ver」→「猫になりたかった君へ」→「築25年」→「People get readyからの蟻地獄」→「パープルヘイズ」→マヨネーズぶっかけ(かけてない)→ギター燃やす(燃えてない)→終了。
楽しくパフォーマンスできました。見ていてくれた皆さん本当にありがとうございました。
そして何より松岡さんに感謝感激です!

★リトルウィングの動画載せました★


001.jpg
↑パープルヘイズで使用したLEDで作った炎。晴れていた為LED付きと気づく人はいない

さて、自分の出番が終わった後も大半はオレンジカフェステージ周辺で過ごしました。
遠藤ミチロウさんのバンド「the end」本当にかっこよかった! こんな目の前で見れて感激です。
(AVALONのステージで見たミチロウさん&AZUMIさんもシビれまくりました)
011_1.jpg

オレンジカフェの奥のストーンドサークルにあるドラムサークル体験も楽しかった。大きいジャンベを叩くのは爽快です。
今年はノンアルコールでの参戦でしたが幸運にもオレンジカフェエリアに美味しいノンアルコールビールが売っていたおかげで気分は酔っぱらい。というか酒無しでもめちゃめちゃ楽しめるのがフジロックです!
012.jpg

さて次は「今西太一さん」
ソロも最高ですがミーワムーラ&ヘルメッツとのコラボがとてもよかったです。何より楽しそうな皆さんを見て音楽ってやっぱり良いなあとジーンと来るのでした。
013.jpg

続いて扇田裕太郎さんの「1人ピンクフロイド」 さすが!の裕太郎さんのギタープレイと伸びやかなボーカル。私もあんな風にギターソロ弾きたい・・。
英語の発音もネイティヴで美しい。

その後はヘヴンステージでリー・ペリーのライヴを堪能。レゲエのリズムに乗せて腰を躍らせながらの移動です。低音ズンズン気持ちいい
80歳を迎えたリー・ペリー。まだまだ現役ですね。
ヘヴン周辺でごはん食べたりしゃべったりしてたらあっという間に時間が過ぎていき、シガーロスを見るべく下山。
夜のフジロック会場はまた楽しい
グリーンステージ遠方で椅子に座りながらシガーロス鑑賞。山に響くヨンシーの歌声、なんて心地よいこと。
どんどん低下する気温、寒さに耐えながら寒い国のアーティストが奏でる音楽を聴く楽しみ。隣でウトウト眠るタイヂさん。
一日目終了
030.jpg 015.jpg 016.jpg

7/23 チェックアウト後 オレンジカフェ奥キャンプサイトににテントを張るのから始まる。
この日も晴天。ほんとに気持ち良いい天気です。奥のテントサイトは静かで目の前の山の緑がきれいで、普通に山にキャンプしに来た時と同じテンション。
017.jpg

AM11:00 ミーワムーラのライヴ。
思えば2016年はミーワムーラとの出会いから始まりました。1月の真鶴でミーワムーラと対バンさせて頂いてから凄く好きになってしまった。
ミワさんの歌声が苗場の山に響きます。ミワさんのギターも良いけど村重さんのギターソロは何度近くで見ても目が追い付けないほど凄い。ヘルメッツ大谷さんも入ってのニールヤング「ヘルプレス」にジーンときて泣きました。
018.jpg

昼になって AZUMIさんのライヴ。
浦和、北浦和で何度も見ていたAZUMIさんのフジロックステージ。歌ももちろん毎回ギターがすごくいい音しててどうやって弾いているんだろうと凝視してしまいます。エレキギターでのアズミ説法、ギャウンギャウンにシビレました。
019.jpg

続いて 扇田裕太郎さん&森信行さんのデビッド・ボウイ、ジギー・スターダスト メドレー。
森さんは元くるりのドラマーさんです。2人だけなのに最高のクオリティで名曲たちを再現していました。
客席は盛り上がり、皆でボウイを偲んで歌いました。
018_2.jpg

夕方になってやっと山を下りはじめた我々。途中ライヴを見ては立ち止まりまた歩き、 ところ天国でナポリタン食べたり(水浴び気持ちよさそう)のんびり過ごします。
遠くからグリーンステージを見て(BECK最高だった)、夜になって食べたりノンアルビール飲んだりを繰り返して、本当に一日あっという間でした。
静かなテントサイトに戻って就寝。
020.jpg 021.jpg 022.jpg 023.jpg


7/24 暑さで目覚める。 午前中は木陰で椅子を並べてのんびり過ごす
オレンジカフェステージではバスカーストップにトミー富岡さんが(今日も)登場。ギターも歌も完璧。下ネタ系替え歌良かったです(参考になった)

昼、白崎映美さん&AZUMIさんの「義理と人情」登場。
客席にズンズン飛び込んでいく映美さんの軽快なトークと歌とAZUMIさんのギター。皆で手拍子叩いて一緒に歌って、
沢山元気をもらいました。

バスカーストップにヘルメッツ登場、「ベイビー」いい曲。泣いた

14:00 泉邦弘さんのライヴ。
浦和でも数回見たことのある泉さんのステージです。リハからステージに並べられる摩訶不思議な楽器の数々、
胸が高鳴りました。パイプ?みたいな装置(楽器)が泉さんの顔を覆ってます。さまざまな音が交差する泉さんワールド。フワフワしました。
024.jpg

オレンジカフェステージ最後は白崎映美&東北6県ろーるショー 。
カラフルな衣装の白崎映美さんとメンバー。ギター、アコーディオン、打楽器、管楽器、ダンサーと沢山。。。
最高のライヴでした。最初座ってたお客さんたちがどんどん立ち上がって前に押し寄せていき踊り始める(私も)。最後には巨大なまはげ?も出てきて凄い熱気でした。
このステージだからこその一体感なんだなと。
025.jpg 026.jpg 027.jpg

オレンジカフェエリアを後にした我らはタイヂさん念願のアーネスト・ラングリンを見るべくヘヴンへ。。
バンドメンバーも最高で気持ちよくてなんて上質なレゲエ。
029.jpg


その後は写真撮影など諸々片づけして、野笛とタイヂのフジロックフェスティバル2016は幕を閉じたのでした。

メインステージよりオレンジカフェエリアでほとんど過ごした3日間。のんびり過ごせたし色々学べました。
こんな最高の場所でギターを持って立てたこと本当に感謝です。
音楽はいくつになっても続けたいし、また落ち着いたら必ず行きたいフジロックフェスティバル!
最高の3日間(4日間)をありがとうございました!
014.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 17:00:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メスキノコ、野笛とタイヂより「あけましておめでとうございます」 | ホーム | 野笛とタイヂFUJI ROCK FESTIVAL'16出演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mesukinoko.blog76.fc2.com/tb.php/123-cc7ccff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メスキノコ

Author:メスキノコ

メスキノコのホームページはコチラ


ギャルたちのプロフィール等 見れます。

-現在事情によりメスキノの次回ライヴは未定ですが、ブログは更新していきたいです‐
※野笛とタイヂは活動してます
野笛とタイヂHP

【NEW】メスキノコ通信
第1回

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
音楽 (40)
文学 (8)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

にくきゅう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。